1992 [60fps] Viewpoint 2145450pts Nomiss ALL

28
2



ビューポイント / Viewpoint Sammy / SNK 1992 2,145,450pts Player HAS 収録Ver mame32 0.36b4 no miss all clear.

mame replay site

ビューポイント

発売年:1992
開発元:日本エイコム / サミー工業 発売元:エス・エヌ・ケイ(SNK)
ジャンル:シューティング
コントローラ:8方向レバー+2ボタン
システムボード:SNK ネオ・ジオ マルチビデオシステム(NEO・GEO MVS)
CPU構成[68000, Z80] 音源チップ[YM2610]

サミー工業より登場した斜めにスクロールするタイプのグラフィックが美しいシューティングゲーム。登場するキャラクターや障害物が3Dで描かれ、とてもリアルに表現されているのが特徴。操作は8方向レバーで自機の移動、ショットとボムに2つのボタンを使用する。また自機は強力な波動砲を装備している。ショットのパワーアップはないものの、左右にオプションを付けることが可能。自機にはそれぞれ”AC-01″”AC-02″というコードネームがあるが、この作品の社内開発番号が”AC-02″ということから由来している。(ちなみに未発売に終わったNEOGEO版のバスケットボールゲームが”AC-01″だった)その後、エイコム側の連絡ミスにより、チラシや説明書に自機の名前を「ビューポ」とSNK側が勝手に変えて載せてしまったのだという。この作品は、サミー工業が1980年の「STギャラクシアン」以来、実に12年ぶりにリリースされた作品となるが、実際に開発が進められていたのは子会社の日本エイコムである。

Viewpoint (c) 1992 Sammy.

– TECHNICAL –

SNK Neo-Geo MVS hardware
Game ID : 0051

Main CPU : 68000 (@ 12 Mhz)
Sound CPU : Z80 (@ 4 Mhz)
Sound Chips : YM2610 (@ 8 Mhz)

Players : 2
Control : 8-way joystick
Buttons : 2
= [A] Shot/Charge shot, [B] Bomb

– TRIVIA –

Released in October 1992. This is Sammy’s only game developed and released for the SNK Neo-Geo MVS hardware.

The “One, Two, Three, Four, Hit It!” opening sound cue was sampled from the Kurtis Blow song “AJ Scratch” which appears on the 1984 Kurtis Blow album “Ego Trip”.

Pony Canyon / Scitron released a limited-edition soundtrack album for this game (Viewpoint – PCCB-00112) on 19/02/1993.

– STAFF –

Game designers : Nenko, Morii, Terasaka, Mokichi, Akahoushi, Run
Programmers : S. Kinjo, M. Tani
Sound : Sizla, Masaki Kase, Megumi M.
Polygonizer : N. Yamaguchi
Graphic designers : Ashin, H. Takeuchi, Yuri Tomura, Maxma, Miyaki, Ken Katoku, Chirico
BG designers : Hiroppi T., K. Nishithuka

– SOURCES –

Game’s rom.
Machine’s picture.

Nguồn: https://saesrpg.net/

Xem thêm bài viết khác: https://saesrpg.net/game/

28 comments

  1. 前田恭英 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    確か、歯車の形の雑魚敵の名前が”リチャード”って、、、。ああ、なる程と思った。

  2. jorijorryohige 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    唯一手元に残してあるネオジオロム、これだけは手放したくない、家宝認定。
    当時これをクリアできたなんて信じられん、一度っきりだけど。
    エンディングの曲は披露宴で使ったなぁ〜泣きそう。

  3. hari-shine 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    昔ネオジオでプレイしたことありますけど、滅茶苦茶難しかった記憶があります。どうやっても、蟹が倒せませんでしたね…

  4. Hobby Life Channel 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    1,2,3,4,へ!
    とにかくアニメーションが緻密で秀逸。
    かつ音楽がグルーヴィー!

  5. シオンムート 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    ネオジオCDの持ってるわ 所々読み込みでとまるから遊べたもんじゃない!けちったのを後悔、カセットにすればよかったわ

  6. kaji mahoro 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    疑似ポリゴンのグラフィックと、当時最先端のクラブミュージックの融合。

  7. ronyalender 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    メタスラシリーズと並ぶ『ドット絵の芸術作品』だと思う。
    当初はポリゴンかと思ってたけど、ネオジオにそんな性能は無いんだよなぁ。

  8. hironobu matsuura 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    こんなシューティングがあるなんて知らなかった。砲台の出方がかっこいい

  9. ChaNo 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    One of the hardest shooters i ever played. This and SAR-Search And Rescue by SNK (which was technically a Run And Gun, but whatever….). Oh, and Dragon Spirit, too.

  10. SonicStyle 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    いつもプレイ動画をアーカイブで残されているようですので、
    ネオジオ系の場合、最初の操作説明のところも
    いれておいて欲しいです・・・

  11. 虎岡総社 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    おおーw懐かしいなぁ♪このゲーム任天堂64で発売予定だったけど、結局お蔵入りに( ̄▽ ̄;)

  12. M. O 12 July, 2020 at 04:47 Reply

    クリアできなかった😢⤵️⤵️
    エンディングのスタッフロールはニヤリとしました(笑)❤️
    あと音楽も好きでCD 買って毎日聴いていました(^○^)\(^_^)/

Leave a reply